開く
閉じる

楽しいお部屋を探したい

引越しはオフシーズンがお得な7つの理由

卒入学や転勤などといった、急いで引っ越さなければならない事情がないのなら、物件探しや引越しはオンシーズンを外して行うべし!その理由、「7つのお得」をご紹介します。

【1】きちんと相談できる

お得とかお得ではないという以前に、「繁忙期の不動産屋さん」は忙しすぎて、問い合わせメールや電話のレスポンスすら、ままならないことがあります。

「初めての部屋探しで、何もわからない」場合など、親身に相談に乗って欲しいのなら、余裕があるオフシーズン一択と言えます。

【2】焦らず検討できる

「オフ」シーズンというだけあって、物件探しに動いている人自体が少ない時期です。誰もが「いいな」と思う優良物件にも、かち合うライバルが少ないのは、大きなメリットと言えるでしょう。

焦って即断即決しなくていいので、後から「しまった」ということが起きにくいのです。

【3】条件交渉の余地がある

物件探しに動いている人自体が少ないということは、借り手の方にアドバンテージがある。貸し手にとっては「焦り」の要素があるということでもあります。

つまり大家さんが家賃ディスカウントや設備グレードアップの交渉に乗ってくれる「可能性がある」のです。後の暮らしにも大きく影響してくる部分ですので、駄目元でも交渉してみてはいかがでしょうか。

【4】余りものとは限らない

焦らされるのは嫌なのに、空室を前にすると浮かぶ疑念、「オフシーズンに空いているって、つまり余りもの?」。でもそれは早計というものです。

前住の退去理由はさまざま。手狭になり、もっと広いところをと望んだ場合など「オフシーズン引越し」を選んでも不自然ではありません。良物件は、いつでも市場に出て来るもの。掘り出し物もあるかもしれません。

【5】引越し料金が安い

引越しが高いのはいつ?「繁忙期(2〜4月)」「年末年始」「GW」「土日」「大安」地域によって「冬季」、つまりみんなが引越したい時が高い時ですから、そこを避ければ安くなります。

また実は「引越し」に定価はなく、存外、各社ばらばらな金額が提示されます。相見積もりを取り、焦らず検討できるということは、容易に「お得」に直結するのです。

【6】希望日に引越しできる

トラックにもスタッフにも余裕がある、引越しオフシーズン。通常難しい「何月何日、何時の時間帯」といったようなピンポイントの希望(ワガママ)が通りやすいのです。

加えて、繁忙期に多いアルバイトスタッフではなく、社員がスタッフに入ってくれたり、人数多めに采配してくれたりすることも。それはお値段以上のお得かもしれません。

【7】セール時期と重なる

「引越しオフシーズン」である4月末〜8月末、世の中で何があるかというと、春の決算、夏のボーナス。そして、夏セール。大物を買いやすい時期ですね。

特に家電類はモデルチェンジの直前、新製品時点から半値近く下がることもあり、そのタイミングはなぜか真夏に集中しています。新しい家具家電で、新居での生活をお得にグレードアップ。この機を逃す手はありませんよね。

くれぐれも、「急ぎの事情がないのに、なぜか身辺が引越しモードでザワザワしてくると、つい、つられてしまう」……ということのないように!「引越しはオフシーズンがお得」、ぜひ忘れずにおいてくださいね。

こんな話題でお悩みではありませんか?

キッチン・玄関は運気を左右する場所。風水で運気アップを!

清潔で明るいキッチンや玄関はそれだけで気持ちがいいものですが、風水を工夫すればさらに運気が...

カーテンはフックをつけたまま洗えば、より手軽!

季節の変わり目にカーテンを洗いたいけれど、フックを取り外すのも面倒だし、干す場所がない……...

お家で簡単トムヤムクン風鍋!野菜たっぷりヘルシー満足

簡単すぎる!冷えた体にトムヤムクン風鍋でほっかほか!家庭にある材料や調味料を使ってできるか...

あなたの賃貸暮らしが豊かになるお話