開く
閉じる

楽しいお部屋を探したい

所有から共有へ。生活圏をぐっと広げるカーシェアリング生活!

「車のある暮らしをしたいが駐車場代がバカにならないため、諦めている……」。そんな賃貸ユーザーも少なくないのではないでしょうか。そんな時こそ「カーシェアリング」の出番です! 車を「所有」から「共有」にすれば、とても充実な車のある生活が送れるかもしれません!

実際「カーシェア」ってどうなの!?

日帰り旅行やドライブ、電車では行きにくいショッピングモールに行きたいなど色々な憧れがあるのですが……検討エリアの武蔵小杉での一般的な賃料に加えて、さらに最低2万円はかかる駐車場代を払うとなるとお財布的に厳しくて。

そんな時こそ、24時間利用可能な「カーシェア」がおすすめです。利用会社によって予約がとれないことや返却時間を気にする必要がある、利用していなくても月額料金がかかることがあるなどいくつか考慮すべき点もありますが、月額料金のかからないところと掛け持ちして登録するなど工夫をして使えば予約がとれない心配も払拭できますし、武蔵小杉駅1キロ圏内だけでも、40以上のカーシェアステーションがあるので、その利便性は折り紙つきです。それにカーシェアにすることで環境への配慮もできます。人にとっても環境にとっても良いので、検討してみてはいかがでしょう?

普段使いする場合、どれくらいの費用がかかる!?

実際のところ、どれくらいのコストがかかるのでしょうか?

例えば「タイムズカープラス」ですと、初期費用で1,500〜1,600円程度かかりますが、あとは月額基本料と利用分の料金のみがかかるだけ。時間利用は15分で206円。6時間以上使う場合はお得なパックも用意されています。

なるほど。私の場合、月1回土曜日に6時間程度の遠出、毎週日曜日に3時間程度の短時間利用で車を使いたいと考えているんですが……。

それでは見ていきましょう。曜日、利用時間、料金を簡単な表にしてみたので、そちらと合わせて見ていきましょう。

初期費用を除いたシンプルな見積もりで、14,000円程度。最低20,000円はかかる月極駐車場を借りるよりも6,000円は安くなる試算です。ランニングコストとしてかかるガソリン代は車を共有するにしろ、所有するにしろかかるコストなので、ここでは省略します。ただ、タイムズカーシェアの場合、給油をするとさらに割引特典なども付与されるので、実際はカーシェアの方がコストが抑えらえる可能性が大きいと言えそうです。

6,000円は大きい……。塵も積もれば山となりますからね。

そうですね。年間にすると72,000円程度の節約です。車検費用がかからないことなどを加味すれば、武蔵小杉で暮らすための1ヶ月の家賃にすら相当するのではないでしょうか?

たしかに……。

今のは月極駐車場の最低価格帯での話ですので、さらに駐車場代が高い場所ではなおさらカーシェアを使うと効果的ですね。ただ、注意も必要です。駐車場代が高い=カーシェアと考えると落とし穴も。万が一居住区域にカーシェアステーションが周囲に少ないと不便を被ることになりかねません。またあったとしても利用者が多く使いたいときに空いている車がない場合もあるので各社のサイトなどで事前にしっかりと調べるようにしましょう!

カーシェアステーションを抑えて、賃貸を探す!

では、どのようにしてこういう環境の賃貸を探すのが良いのでしょうか?

各社のサイトにカーシェアステーションのマップがあるので先にそれを確認してから賃貸選びを行なっていくのが確実です。また、サービス会社以外にも主要12社の15,440のステーション情報を網羅した「carsharemap.jp」(https://carsharemap.jp/)といったサイトなどもあるので、そういったもので調べた後、賃貸サイトでリサーチするのが良いですね!

これはとても便利そうですね!

こんな話題でお悩みではありませんか?

その手があったか! 「バス前物件」で手に入れる、夢の吉祥寺ライフ

「憧れの吉祥寺に住みたいけど、駅近物件は賃料が高くて住める気がしない……」と、お悩みの時に...

お部屋探しの前に知っておきたいハウスメイトnaviの活用法

「物件のこと何でも話せる友がいる」。そんな感覚で使える「ハウスメイトnavi」で、理想の物...

賃貸住宅に隕石が墜落! 隕石の“所有権”は誰のもの!!!?

隕石が落ちてくる可能性はそんなに低くないようです。万が一、隕石が降ってきた場合、その所有権...

あなたの賃貸暮らしが豊かになるお話