開く
閉じる

楽しいお部屋を探したい

自分らしいお部屋は自分でつくる! DIYサポート付き物件でできること

自分の理想のお部屋を見つけるのって、なかなか難しいですよね。「妥協はしたくない」という方にオススメなのが、DIYという方法。DIYがはじめてでも、ご心配なく! プロがサポートしてくれる物件があるんです。

「自分の理想の部屋は自分でつくる」という選択

インテリアや内装にはこだわりたいのですが、なかなか気に入る物件が見つからなくて……。いい間取りのお部屋でも、壁紙の色が好みに合わなかったり。

賃貸だと、すべてが理想通りの物件に出会うのは、難しいですよね。そんなときは、内装をDIYで自分好みに変えてしまうという手もありますよ。

でも、DIYってやったことないし、うまくできる自信がないです。

DIYのプロフェッショナルにサポートしてもらえるならどうですか? DIYが許可されているだけでなく、サポートまでついている賃貸物件があるんですよ。

そんな物件があるんですか?

都営大江戸線・練馬春日町駅徒歩8分の「本多マンション」は、おそらく日本ではじめての、DIYサポート付きの物件なんです。

初心者でも安心。プロフェッショナルがDIYをサポート

マンションの101号室に、DIYER’S PARTYというDIYの普及活動をしている女性チームが常駐しています。相談に乗ってくれるだけでなく、道具を貸してくれたり、施工を手伝ったりもしてくれるんです。

すごい! 盤石のサポート体制ですね。DIYといっても、実際にはどんなことができるんですか? 一から自分で部屋をつくりあげていくのでしょうか?

お部屋丸ごとスケルトンの状態というわけではなく、基本的な施工はされているので、住むためのベースは整っています。バス、トイレ、キッチンの水まわりは、最新の設備が入っているんですよ。DIYでは、壁や床を張り替えたり、キッチンタイルを選んだり、扉を塗装することができます。これはモデルルームのビフォア・アフターですが、かなり自由度が高いのがわかると思います。

ほんとうですね。これなら自分のこだわりたいポイントは、徹底的に好きなイメージに近づけられそう。

壁紙などの資材は、代官山にあるインテリアショップ「Décor interior Tokyo」で選ぶことができますよ。

管理体制もバッチリ。こまめな相談で安心のDIYライフを

ところで、賃貸物件って、退去時は現状復帰をしなくてはいけないのが普通ですよね。ここも、自分で施工したところは元に戻さなきゃいけないのでしょうか?

ご心配なく。きちんと許可を受けて施工した箇所に関しては、基本的にはそのままで大丈夫。それも、この物件の魅力なんです。

それは安心です!

DIYを前提とした物件にするために、管理会社がきちんと本物件に合わせた契約書を整備しています。契約時に、最初にDIYをする箇所を指定して、オーナーの許可を得てから施工を進めていただきます。また、入居後に追加でDIYをしたいときには、都度、申請して許可を得てください。建築基準法や消防法などにより、耐震や防火などの観点から、DIY出来ないところがありますから注意が必要なんです。一度プロの確認を経ることで、のちのちのトラブルも防止しているんですよ。

なるほど。入居者の安全も守られているんですね。

こんな話題でお悩みではありませんか?

NEW
NEW

“銭湯という憩いの場” から“憩いの住宅へ” 新しい共同住宅のカタチ

せっかく新しい家に住むなら、ご近所さんたちと仲良く、トラブルのない生活を送りたいですよね。...

超簡単DIYインテリア術! 始める前に知っておきたいコツと注意点

自分好みの物件がなかなか見つからず物件選びに苦戦している人も多いのではないでしょうか? そ...

ちょっと待って! お部屋の勝手なカスタマイズはNGかも!?

快適な暮らしのためにお部屋を自分好みにカスタマイズしていこうとお考えの方もいらっしゃるので...

あなたの賃貸暮らしが豊かになるお話