開く
閉じる

楽しいお部屋を探したい

アレッ!? 入居後になってから“おかしい”と思ったら……。

引っ越しのバタバタを抜け出して、新しいお部屋での暮らしをいざスタート! と思っていたら、入居後に初めて気づいた問題点。今回は、そういった「暮らして初めて気付いた問題点」に対処するためのポイントをご紹介します!

「暮らして初めて気付いた問題点」とは?

ようやくお引っ越しが完了して、「これから新しい生活の始まりだ!」と息巻いていたら、部屋の床の隅に小さなキズを発見してしまいました……。引っ越しの際に付いたものではないと思うのですが……。

それは災難でしたね……。

内見時にも、ちゃんとチェックできてると思っていたのですが、やはり目立ち辛い場所は見落としちゃいますね……。

そうですね。もちろん我々やオーナー様も、きちんとチェックした状態でお部屋を引き渡していますが……。それでも実際に暮らしてみて初めて気付くこともたくさんあると思います。例えば天井やクロス(壁紙)の上部など、目に付きにくい箇所にキズが付いていた。なんてこともあります。

他にはトイレや蛇口、シャワーなどの水漏れ、つまりは経年劣化によるトラブルが、タイミング悪く発生してしまうことも……。可能性は低いですが、ゼロではありません。

まさかとは思いますが、実際に起きてしまったら怖いですね……。

自分の責任ではない設備不備はどうしたらいい?

もし仮に、入居後になって初めて気付いた場合は、どのように対処するのが正解なのでしょうか?

これは断言できるのですが、少しでも“おかしい”と感じたら絶対に放置せず、すぐに管理会社へ連絡してください。入居後一ヶ月程度であれば、元々あったキズとして認められたり、経年劣化として無償で修理してもらえるケースもあります。

それは心強い!

逆に放置すると、ご自身に責任がなかったとしても、退去時に費用を請求されてしまう可能性があります……! さらに最悪の場合、水漏れなどの水回りのトラブルは悪化してしまい、階下のお部屋に迷惑をかけてしまうこともあるかもしれません。とにかく問題は先送りにせずに、すぐに管理会社に相談することが大切です。

放置してしまうと、色々な面倒ごとに巻き込まれてしまいそうですね……。何だか不安になってきました……。

不安になることはありません! ハウスメイトでは「入居時フォトサービス」という、「お部屋+(プラス)」のメンバーに向けたサポートを行なっています。引っ越し前のお部屋のキズや汚れなどを写真で登録し、記録として残しておくことが可能なので、立会いの時には気付かなかったキズでも対処できます!

かなり便利なサービスですね! 私もそれに頼りたいです(笑)。

こんな話題でお悩みではありませんか?

賃貸管理会社は「お部屋探しからその後の暮らし」の心強い味方!

賃貸マンションや賃貸アパートの管理会社って普段あまり意識することはないかもしれませんが、実...

本当にあった怖い話 室内から正体不明の「シューッ」という音が!!?

緊迫した声で、「部屋の中からガス漏れのような『シューッ』という音がする」という連絡を受けた...

ハウスメイトには安心・安全を守る
プロフェッショナルチームが存在した!

HMSYSTEM24(ハウスメイトシステム24)。それは24時間365日、入居者の暮らしを...

あなたの賃貸暮らしが豊かになるお話