開く
閉じる

楽しいお部屋を探したい

本当にあった怖い話 室内から正体不明の「シューッ」という音が!!?

緊迫した声で、「部屋の中からガス漏れのような『シューッ』という音がする」という連絡を受けたハウスメイトスタッフ。生々しい証言をもとに、当時の様子を振り返る。そして、正体不明の音の正体とは……!?

緊急要請! ガス爆発の危機!?

そういえば、昨日焦っていたけど、何かあったの?

そうなんですよ! 聞いてくださいよー。「ガス漏れで爆発しそうだから早く来てくれ!」「インターホンを押しても応答がない!」ってオーナーさんから連絡が来て……。

えー。それヤバくない?

心臓バクバクになりながら現場に急行しましたよ。

こわっ……。それで、現場はどうだったの?

ざわつく住民たち 部屋前で「シューッ」という音が!

内心不安でしたが、私がパニックになっては住民たちの不安を煽るだけなので、その場は冷静でいるよう努めていました。オーナーさんと近隣住民の皆さんは当然のことながら顔がひきつっていて。「今すぐ開けろ!」「東京ガスに緊急出動要請しろ!」「警察呼べ!」とパニック状態になっていましたね。

冷静で居られる人なんかいないよね。冷静でいられたあなたに驚きだよ(笑)。

<ハウスメイトさん:ワンポイントアドバイス>

まずは深呼吸をして冷静に。そして万が一に備えて集まった住民たちを避難させよう!

「グズグズしている間に爆発したらどうしよう……」という不安に駆られながら、恐る恐る部屋の中に入っていきました。

それで、どうだったの?

いや、それが……。ガスの臭いもなく、音もしなくて。でも玄関を閉めた途端、「シューッ」って音が鳴るんですよね。そして、扉を開けたら音が消えるので、オーナーさんと首を傾げて音の発生源が見つかるまで探しました。

お化けという可能性は考えられない!?

……。

「シューッ」という音の正体は……

執念だねー! で、原因は何だったの?

配管スペースと繋がる「小さな穴」からの音でした。その部屋は「南向き」で日当たりが非常に良かったんですよ。窓は閉まっていて、カーテンは開いている状態。その結果、室内の気温が上昇して空気が膨張。RC造の気密性も相まってか、膨張した空気が小さな穴から噴出したと考えられます。

音の正体は小さな穴だったのか。そんなことがあるんだねー。

<ハウスメイトさん:ワンポイントアドバイス>

外出時はカーテンを閉めて部屋の温度上昇を防ごう!(防犯上もそっちの方がいいですよ!)

なので、その穴にコーキング剤(気密性や防水性のために施工される隙間を目地材などで充填するためのもの)を充填して空気の噴出をなくして一件落着。帰り際に1階で薬局を営むオーナーさんが「大騒ぎしちゃってごめんね」って、申し訳なさそうに栄養ドリンクを1ダースくれました。

1ダースという量が事件の大きさを物語ってるようだね。

最高に染みる1杯でしたよ。幸いにして事なきを得ましたが、本当のガス漏れだったら大変です。こういった事件をきっかけに賃貸住宅に関わるあらゆる人たちの意識が向上すると良いですよね!

かっこいいこと言うじゃん!

<ハウスメイトさん:ワンポイントアドバイス>

ガス漏れの疑いがある時は、コンロなどすべての火を消し、すべてのガス栓を閉め、窓を全開にして避難した後、管理会社にすぐ連絡しよう!

こんな話題でお悩みではありませんか?

NEW
NEW

賃貸トラブルにならないために。 カギは“居住者同士”の交流にあり!?

走り回る音や、ゴミ、ペットの臭い、明らかなマナー違反など賃貸住宅でのトラブルが後を経ちませ...

NEW
NEW

騒音トラブルの心配がない物件で、ストレスとは無縁の生活を!

賃貸トラブルの中でも特に耳にすることが多い「騒音トラブル」。思っている以上に些細な音でも問...

NEW
NEW

ハウスメイトには安心・安全を守る
プロフェッショナルチームが存在した!

HMSYSTEM24(ハウスメイトシステム24)。それは24時間365日、入居者の暮らしを...

あなたの賃貸暮らしが豊かになるお話