開く
閉じる

楽しいお部屋を探したい

子育て世帯が近隣トラブルを避ける5つの策(騒音トラブル編)

「子どもを叱る声がご近所迷惑になってないかな?」「もしかしたら足音がうるさいかも……」など、子育て世帯にとって、騒音トラブルにまつわるお悩みは多いのかもしれません。今回は、そんなお悩みを解消する方法をご紹介します。

多くの子育てママが騒音を気にしている!?

小さなお子さんがいるママとお話ししていると、「家の中にいると、子どもや自分が発する音や声が騒音になっていそうで心配……」という声をよく聞きます。赤ちゃんがいる家庭は当然夜泣きもあるでしょうし、心配になるママが多いみたいですね。

お子さんが元気なことはいいことですが、実際に、賃貸マンションやアパートで騒音トラブルに発展してしまうケースがないわけではありません。

たとえば、走る足音とかでしょうか? 実際、どんな音がトラブルになりやすいものなのですか?

そうですね。やはり走り回る音などは階下まで伝わってしまうこともあるようで、場合によってはトラブルになってしまう場合もあるようです。集合住宅にはさまざまな世代の方が住んでおりますので、事前にトラブルを回避するためにも、自分でできる対策はとっておいたほうが良いでしょう。

ご近所トラブルになる前にできる、5つの騒音対策

子育て世帯が手軽にできる騒音対策があれば、ぜひ教えてください! 悩んでいた友人のママたちにも教えてあげたいです!

もちろんです! すぐに実践できる対策を5つ、ご紹介します。

自分でできることって、こんなにあるんですね。

ちょっとしたひと手間で状況を改善できると思います。たとえばカーテン。布類は音を収音する性質があるので、厚手のカーテンを引くだけでもかなり変わりますよ! ロールスクリーンやブラインドを使用するよりも断然防音効果が期待できます。

カーテンに気を遣うだけで済むのは、簡単でいいですね! 3番目の「遮音シートや遮音材を設置」というのは、少々手間がかかりそうですね。業者さんにお願いして、工事してもらうのですか?

そんなに大がかりなものではなく、ご家庭で取り付けられるものもありますよ。ジョイナーと両面テープだけで、既存の壁を傷つけずに設置できる「ワンタッチ防音壁」なども市販されています。

それは便利ですね! 「収納家具の配置」、「テーブルなどのレイアウトの工夫」というのは、どういう効果があるのでしょうか?

お隣りさんのお部屋とダイレクトにつながっている壁にタンスなどの大きな収納家具を置くと、お隣りに生活音が聞こえづらくなります。「テーブルなどのレイアウトを工夫」というのは、お子さんが走れる動線を塞ぐために行います。たとえば、いつも走り回っているところにテーブルやスツールなどを置くことで、走りにくいレイアウトに変えてしまうのです。

なるほど! けっこう色々な対策が立てられるんですね!

気配り&コミュニケーションでトラブル回避

物理的に対策を講じることも大切ですが、トラブルを避ける一番の近道は、ご近所としっかりとコミュニケーションをとることだと思います。

引っ越した時にちゃんとご挨拶に行ったりとか、そういうことですか?

そうですね。ご挨拶する際に、「小さな子どもがいるので、うるさくしてしまうかもしれませんが…」などお話ししておくと、理解を示してくださるご近所さんも多いですよ。

確かに。事前にご挨拶をしているかどうかで、印象が変わりますよね。こういった場面でも、まわりへの気配りが大切なんですね。

こんな話題でお悩みではありませんか?

超簡単DIYインテリア術! 始める前に知っておきたいコツと注意点

自分好みの物件がなかなか見つからず物件選びに苦戦している人も多いのではないでしょうか? そ...

賃貸トラブルにならないために。 カギは“居住者同士”の交流にあり!?

走り回る音や、ゴミ、ペットの臭い、明らかなマナー違反など賃貸住宅でのトラブルが後を経ちませ...

騒音トラブルの心配がない物件で、ストレスとは無縁の生活を!

賃貸トラブルの中でも特に耳にすることが多い「騒音トラブル」。思っている以上に些細な音でも問...

あなたの賃貸暮らしが豊かになるお話